TOP > 沿革

沿革

東邦電気工業が電気工事業を営む傍ら、主として、同社が開発した、特許、実用新案等による工事用材料 、機器の製造販売、加工及び修理等の事業を営んでいましたが、工事量の増加とともにこれら器材の需要も 増加する傾向にあったことから東邦電気工業から分離して製造販売を専業とする緑邦産業株式会社として新たに設立されることとなった。

年月
会社沿革
昭和48年 5月
『緑邦産業株式会社』創立 資本金1000万円 渋谷区恵比寿1−19−17
昭和49年 8月
資本金増資 1000万円(増資後資本金2000万円)
昭和52年12月
資本金増資 1000万円(増資後資本金3000万円)
昭和54年11月
建設業東京都知事許可取得(般54-55815) 3業種(電気、電気通信、機械器具設置)
昭和54年12月
資本金増資 2000万円(増資後資本金5000万円)
昭和60年11月
建設業東京都知事許可終了 2業種(電気、機械器具設置)
平成 9年 1月
福宝工業株式会社を吸収合併
平成 9年 2月
上記合併に伴う資本金増加 800万円(増資後資本金5800万円)
平成14年11月
建設業東京都知事許可終了 1業種(電気通信)
平成15年11月
本社移転(恵比寿1-22-21より恵比寿1-19-23へ移転)
平成16年 9月
建設業東京都知事許可取得(特16-122632) 2業種(電気、電気通信工事業)
平成16年12月
本社移転(渋谷区恵比寿1-19-23より台東区今戸1-3-12へ移転)